ソシテアルイハ BLOG
ソシテアルイハブログ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗渠の旅。
こんばんは、現実逃避のために
ブログ更新しまくっているたーぼーです。

今日は『暗渠の旅』の話をしようと思います。
先月の東京倶楽部のライブで初演となったこの曲。
みなさん覚えてますでしょうか?

僕が暗渠という言葉を知ったのは
高校生のときだったかと思います。
村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』という
小説の中で出てくるんですよね。
地下化された川のことです。

一時期渋谷センター街で
「春の小川」のモデルになった川は
ここを流れていたんですよーなんて放送が
しつこく流れてましたが、
ああいうように昔は普通の川だったところに
フタをして道にしてしまうんですね。
地下に川が人知れず流れているという。
それが暗渠。

僕が住んでいる街にも暗渠がたくさんあります。
昔から不思議に思っていたのですが、
「さつき橋」「小土呂橋」「新川通り」などなど
やたら地名に橋とか川とかがついてるんですよ。
ただの交差点なのに。
で、調べてみるとやっぱり昔はホントに
そこに川が流れてて、橋がかかってたわけなんですよ。
現在では暗渠化されてて
ぱっと見ただけではまったくわからないんですけどね。

で、信号待ちで立ってるときとか
ふと、ここ川だったんだとか思うと
すごい不思議な気分で、
足下の真っ暗闇の空間に存在する
水の流れに耳をかたむけるような
そういうイメージから生まれた曲なんです。

しばらくライブがないのでアレなんですが、
またいつかこの曲を聞く機会があったら
そんな風景を思い浮かべて聞いてみて下さいね☆
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。